BOOKS 家づくり・住宅・設計・暮らしの本

44
今あるものに手を加え豊かさの実現を。改修やDIYのヒントが満載『リノベーション・ジャーナル』

今あるものに手を加え豊かさの実現を。改修やDIYのヒントが満載『リノベーション・ジャーナル』

『リノベーション・ジャーナル』(新建新聞社発行)は、2013年の創刊から、2019年まで16号発行した、リノベーションに特化した専門雑誌です。 品切れとなってしまった人気の号もありますが、バラエティーに富んだ特集で、施工写真や図面・マンガを盛り込み、テクニックからインテリアのアイデア、現場調査の概要など、リノベーション現場に役立つさまざまなヒントが、この一冊につまっています。  新築ばかりではなく、今あるものに手を加えることで豊かさを実現すること(=ストック型社会)と地

6
リノベーション☆既存を生かす仕上げ術Q&A  民家をナチュラルな空間に変えるには?

リノベーション☆既存を生かす仕上げ術Q&A  民家をナチュラルな空間に変えるには?

民家をリノベーションする時、既存の内装は、土壁や木材など和の空間が強調され気味です。そこをナチュラルモダンへと変身させるにはどういった仕上げが良いのでしょう。 リノベーションにまつわるあれこれが、事例写真とマンガでよくわかる雑誌『リノベーション・ジャーナル』(発行:新建新聞社)より、今回は、外の日差しが明るく映えるナチュラルな空間へ変貌を遂げた、リノベーション事例を紹介します。 Q. 民家をナチュラルな空間に変えるには? A. 天井や垂れ壁、建具を白色で仕上げる 手法①

5
リノベーション☆既存を生かす仕上げ術Q&A 座敷をモダン和風の板の間にするには?

リノベーション☆既存を生かす仕上げ術Q&A 座敷をモダン和風の板の間にするには?

昔ながらのお座敷は、落ち着いた雰囲気で良いのですが、せっかくならリノベーションで和モダンに仕上げてみるのはどうでしょう。 リノベーションにまつわるあれこれが、事例写真とマンガでよくわかる雑誌『リノベーション・ジャーナル』(発行:新建新聞社)より、今回は、純和風の座敷を和モダンなフローリング空間へ変身させます。 『リノベーション・ジャーナルvol.11』 Q. 座敷をモダン和風の板の間にするには? A. 白と茶に揃えペンキ塗のガラス戸を組み込む 手法① 聚楽を珪藻土に

7
あれから10年。これまでと、これから。 ~安全な暮らしと、住まい ~

あれから10年。これまでと、これから。 ~安全な暮らしと、住まい ~

東日本大震災から10年。 決して忘れることなく、語り継がれていかなければならない災害です。 この震災で、学んだことや気づかされたことがたくさんありました。 今からでもできること、それは備えること、そして知識を持つことです。 日常への防災の取り入れ方、住まいをめぐる問題について書かれた2冊の本を紹介します。 『りすの四季だより』家族の笑顔を守る暮らしの知恵 災害への備えや大切な防災意識を、気軽に身近に取り入れる方法をたくさん紹介しているのが、口コミで講演依頼が絶えることな

10
「ステイホームを要請されたが、できればずっと家に居たい。」

「ステイホームを要請されたが、できればずっと家に居たい。」

タイトルは、2021年3月31日発刊『信州の建築家とつくる家16』に掲載されている住宅の建主さんから寄せられた声です。 長く続く在宅時間もストレスなく過ごせ「住環境のよさに救われた」との声もあったそうです。 ステイホームを経て、多くの人の家時間が『帰ってきてくつろぐ時間』から、『起きている間をほぼ占める時間』へと変わりました。 家で過ごす時間が増えたことで、あらためて住宅に求める価値はどう変わったのでしょうか。 実際の設計実務では、断熱性能、耐震性能等の定量的な内容が

12