BOOKS 家づくり・住宅・設計・暮らしの本

56
賃貸でも自分の好きな空間づくりができて、入居者同士のコミュニティの広がりも楽しめる「DIY賃貸」

賃貸でも自分の好きな空間づくりができて、入居者同士のコミュニティの広がりも楽しめる「DIY賃貸」

賃貸住宅でも好きにDIYができる「DIY賃貸」という物件があるってご存知でしょうか?「DIY賃貸」とは、入居者がDIYで空間を仕上げていくという賃貸で、古い賃貸住宅との差別化として近年増えてきています。 どこまでDIYができるかというのは物件やオーナーの考え方や賃貸契約によって変わりますが、壁紙や棚を好きにつけられたり壁の塗装をしたりといった簡単なものから、スケルトン(躯体だけの状態)から本格的に空間づくりができる物件まで様々です。 DIY賃貸の多くは、オーナーが自主管理

スキ
12
家づくりやリフォームを検討するならまずは動画で施主のリアルな声を。高断熱住宅専門誌「だん」のYouTubeチャンネル始動

家づくりやリフォームを検討するならまずは動画で施主のリアルな声を。高断熱住宅専門誌「だん」のYouTubeチャンネル始動

このnoteでたびたび紹介している高断熱住宅に特化したマニアックな雑誌「だん」がYouTubeチャンネルを開設しました。 09号の発売に合わせ、誌面に登場するお施主さんへのインタビューや、有識者の記事を深掘りして解説する動画などを配信しています。 住宅事例のテーマは「家が変えるおうち時間 大切なのは家族と過ごす環境でした」。家を建てて2カ月~2年の高断熱住宅で暮らす3家族に、重視したことやこだわり、暮らしてみて今感じること、気になる光熱費についてインタビュー。今回、それぞ

スキ
6
家を長持ちさせるためには、屋根の雨漏りチェックと改修が重要

家を長持ちさせるためには、屋根の雨漏りチェックと改修が重要

雨が多い季節が近づくと、屋根の状態が気になるところ。ふだん屋根は目につきにくい場所ですが、毎日、日差しや風雨から家を守ってくれる大事な部分なので、定期的なメンテナンスや点検をすることが大切です。 日ごろから気になっているところや、雨漏りなどの不具合がある場合は、劣化が進行しないように、早めの対策が肝要です。 ◎屋根の点検時にプロがチェックする、素材別不具合のポイント 瓦屋根の場合 瓦屋根で多く見られる問題は瓦のズレ。瓦のズレの主な原因は、地震や道路、線路などの振動。通常

スキ
5
本格的な夏の暑さにむけて、エアコン電気代の節約をしたい!対策は『窓』

本格的な夏の暑さにむけて、エアコン電気代の節約をしたい!対策は『窓』

今年もまた夏がやってきます。 今年の夏も家にいることが多くなりそうですが、夏は暑いものと我慢をせずに、家の中くらいは快適に涼しく保ちたいですよね。 エアコンをつけているけれど、どうも効きが悪い。エアコンをずっとつけているので電気代が高くなってしまう――その原因は、窓にあるかもしれません。外からの熱が窓を通して室内に入り込んでいるのです。 それを防ぐため、今からできる対策は、グリーンカーテンやすだれ・オーニングなどで外部からの直射日光や熱を徹底的に遮断して室内に伝えにくくす

スキ
8