BOOKS 家づくり・住宅・設計・暮らしの本

56
『工務店のためのアフターコロナ読本』~時代にフィットする家づくりと経営が見えてくる~7/5新刊発売!!

『工務店のためのアフターコロナ読本』~時代にフィットする家づくりと経営が見えてくる~7/5新刊発売!!

工務店のための専門新聞「新建ハウジング」が毎年年末に発刊している『住宅産業大予測』、2020年夏発刊の『工務店のためのコロナ対策読本』に続いて、7/5に『工務店のためのアフターコロナ読本』を発売します!これからの住宅業界の情報収集に欠かせない1冊として、工務店をはじめ、住宅にかかわる方に読まれているシリーズです。 本誌では、時代にフィットする家づくりと工務店経営のあり方、アフターコロナに向けた戦略を紹介。そして、いま住宅業界と工務店に大きなインパクトを与え、避けては通れない

スキ
10
【期間限定】6/17~6/25Amazon『Renovation Journal』10%OFFセール開催中!

【期間限定】6/17~6/25Amazon『Renovation Journal』10%OFFセール開催中!

『Renovation Journal』は、2013年の創刊から、2019年まで16号発行した、リノベーションに特化した専門雑誌です。 専門ならではの豊富な事例写真と、わかりやすいマンガの解説が載っているので、DIYにはまっている人やリノベーションを考えている人にも、アイデア探しにおすすめできる雑誌です。 『Renovation Journal』ただいまAmazonで10%OFFセールを開催中です!! 品切れとなってしまった人気の号もありますが、バラエティーに富んだ特集で

スキ
6
木を上手に使う!素材を生かした空間の演出|リノベーション・ジャーナルvol.5

木を上手に使う!素材を生かした空間の演出|リノベーション・ジャーナルvol.5

リノベーションで、インテリアや空間を好みにしたいけれど、アクセントウォールで壁や天井の色使いを考えるほかに、どんな手法があるでしょうか。 たとえば、LDKをワンルーム的に扱う間取りでは、キッチン台を取り囲む壁面を空間のアクセントとして生かすこともできます。キッチン台の前板部分を木材にして、使う木の種類や、仕上げのペイントを変えることで空間の印象ががらっと変わります。 そんな事例を写真付きで載せている、リノベーション専門誌『Renovation Journal vol.5』

スキ
5
ファッション並みに多様化している住宅インテリア。アクセントウォール事例の紹介|リノベーション・ジャーナルvol.5

ファッション並みに多様化している住宅インテリア。アクセントウォール事例の紹介|リノベーション・ジャーナルvol.5

シンプルモダン、和風空間、ナチュラルテイスト、アメリカンテイスト、北欧テイスト、アジアンにヴィンテージ…など、インテリアの種類はとても豊富。ファッションを楽しむようにインテリアも自分好みにできたら楽しいですね。 プロ向けの雑誌ですが、リノベーション専門誌『Renovation Journal vol.5』には、いろいろなテイストのインテリア空間の事例が載っているので、色や素材のインテリアに悩んでいる方や、壁のアクセントを探している方必見です! 〇特集1 インテリアをデコる

スキ
6