BOOKS 家づくり・住宅・設計・暮らしの本

56
新刊「信州の建築家とつくる家16」発売!“移住したいランキング”上位、信州の家づくりの参考書。自分の目指す家づくりとは何か?

新刊「信州の建築家とつくる家16」発売!“移住したいランキング”上位、信州の家づくりの参考書。自分の目指す家づくりとは何か?

ステイホームが推奨され、在宅時間が増えたことで、今までよりも住まいの居心地や使い勝手など、暮らしについて考える時間が多かったのではないでしょうか。 シリーズ「信州の建築家とつくる家」の最新刊16号が、2021年3月31日発売しました。特集は「家づくり再考」です。 不自由を感じる一方で、ゆったりとした家族団らんや家庭菜園、趣味など、家で過ごす時間の豊かさにあらためて気づく機会も多かったと思います。 3つのキーワードから、柔軟な働き方や、都心から地方への移住のうごきなどもふ

スキ
6
地方移住は地域をよく知る建築家と叶えたい『信州の建築家とつくる家15』

地方移住は地域をよく知る建築家と叶えたい『信州の建築家とつくる家15』

コロナ禍で地方への移住希望が高まっているとのこと。 憧れの田舎暮らし。でも見知らぬ土地での暮らしには不安もあります。 あたらしく住まう地域での交流がスムーズにできたり、地域をよく知る人から情報も集められたら、移住への楽しみが増えていきそうです。 シリーズ『信州の建築家とつくる家』最新の15号は「地域と交わる家」を特集し、地元長野県を拠点に活躍する建築家による、移住者と地域コミュニティが交流できる空間や、仕掛けを備えた家を取り上げています。 一例をあげると、巻頭の「生長

スキ
39