BOOKS 家づくり・住宅・設計・暮らしの本

56
家づくりやリフォームを検討するならまずは動画で施主のリアルな声を。高断熱住宅専門誌「だん」のYouTubeチャンネル始動

家づくりやリフォームを検討するならまずは動画で施主のリアルな声を。高断熱住宅専門誌「だん」のYouTubeチャンネル始動

このnoteでたびたび紹介している高断熱住宅に特化したマニアックな雑誌「だん」がYouTubeチャンネルを開設しました。 09号の発売に合わせ、誌面に登場するお施主さんへのインタビューや、有識者の記事を深掘りして解説する動画などを配信しています。 住宅事例のテーマは「家が変えるおうち時間 大切なのは家族と過ごす環境でした」。家を建てて2カ月~2年の高断熱住宅で暮らす3家族に、重視したことやこだわり、暮らしてみて今感じること、気になる光熱費についてインタビュー。今回、それぞ

スキ
6
【住宅建築本】建築を学ばれるみなさんにお勧めjimosumu6選より①『あたらしい家づくりの教科書』

【住宅建築本】建築を学ばれるみなさんにお勧めjimosumu6選より①『あたらしい家づくりの教科書』

建築学生・建築業の新入社員のみなさんにおすすめした住宅建築本の1つ『あたらしい家づくりの教科書』。もうお読みになりましたか? 家づくり、最初に知っておきたい基礎知識 「高性能なエコハウス」のつくり方 大事なことは目に見えない。 家づくりは「見えないこと」が大事です。 断熱・気密性能、太陽・風の力といった「目に見えないものを一番に考えること」の大切さを説いたり、家族の健康、夏涼しく冬暖かい快適な暮らしの実現にむけて「見た目」よりも「見えないこと」をしっかり考える高性能なエコ

スキ
21
あれから10年。これまでと、これから。 ~安全な暮らしと、住まい ~

あれから10年。これまでと、これから。 ~安全な暮らしと、住まい ~

東日本大震災から10年。 決して忘れることなく、語り継がれていかなければならない災害です。 この震災で、学んだことや気づかされたことがたくさんありました。 今からでもできること、それは備えること、そして知識を持つことです。 日常への防災の取り入れ方、住まいをめぐる問題について書かれた2冊の本を紹介します。 『りすの四季だより』家族の笑顔を守る暮らしの知恵 災害への備えや大切な防災意識を、気軽に身近に取り入れる方法をたくさん紹介しているのが、口コミで講演依頼が絶えることな

スキ
10
新刊発行!高断熱高気密がテーマの超マニアックな住宅雑誌『だん』08

新刊発行!高断熱高気密がテーマの超マニアックな住宅雑誌『だん』08

これから家を建てようという人やリフォーム/リノベーションをしたいと考えている人に向けて、「健康でエコで快適な心地のいい家」について知ってもらうべく、高断熱高気密住宅がテーマの雑誌『だん』を発行しています。 本日12月21日に新刊を発行しました。 今号の特集1は住宅事例「わがままな家でのびのび暮らす」。 大阪、鳥取、千葉の住宅をお伺いして、高断熱住宅に住んでいる施主の声をお届けします。 特集2は「後悔も損もしないための 住まいとお金の基礎知識」。 住宅を買うとなると、最初に

スキ
7
新建新聞社発行2020Amazon販売ランキング!【noteまとめ】

新建新聞社発行2020Amazon販売ランキング!【noteまとめ】

jimosumuでは新建新聞社発行の家づくりやリノベーションにまつわる本を紹介しています。 そこで、2020年にAmazonでたくさん購入されて読まれた本📖をランキングにしました! 2020年Amazon販売ランキング!! 第1位📕 『エコハウス超入門 86の法則ですぐ分かる』 省エネルギーで光熱費が掛からず、快適で健康に暮らせる「エコハウス」。 著書の建築家・松尾和也氏は長年エコハウスの設計に取り組まれ、その経験をふまえた理論的な設計手法を分かりやすく一冊にまとめまし

スキ
9
心地のいい家=ストレスフリー。高断熱高気密がテーマの超マニアックな住宅雑誌『だん』
+1

心地のいい家=ストレスフリー。高断熱高気密がテーマの超マニアックな住宅雑誌『だん』

これから家を建てようという人やリフォーム/リノベーションをしたいと考えている人に向けて、「健康で快適な心地のいい家」について知ってもらうべく、高断熱高気密住宅がテーマの雑誌『だん』を発行しています。 家を買おう・建てようと思い立つまで、住宅の快適性について学ぶ機会は一般的にあまりありませんよね。快適性と言っても、家に求めることは人それぞれですし、心地よさの基準も同様です。もちろん予算もありき。まずは高断熱高気密と呼ばれる住宅があること、世界ではその住宅がスタンダードであるこ

スキ
22