BOOKS 家づくり・住宅・設計・暮らしの本

49
本物の素材と職人の手仕事がつくりあげる和の建築の魅力を伝える「和風住宅26」が7月31日に発刊します!

本物の素材と職人の手仕事がつくりあげる和の建築の魅力を伝える「和風住宅26」が7月31日に発刊します!

日本の気候や風土に調和した伝統の和風住宅。長い年月をかけて洗練されてきた和風住宅は、普遍的で美しいデザイン、空間の使い方や素材の機能性など、その魅力が再認識され始めています。そんな和風住宅の魅力を伝える書籍「和風住宅26」が7月31日に発刊します! 特集は「木の適材適所」。力強さ、繊細さ、柔らかさ、あたたかさ。木はさまざまな表情を持ちます。日本の建築の歴史は木とともにあり、それぞれの特徴を生かしながら、適材適所に配してきました。今号では、和の建築と木の文化のつながりを紐解き

3
あなたの好きな素材はなんですか?『日本の原点シリーズ』まとめ

あなたの好きな素材はなんですか?『日本の原点シリーズ』まとめ

シリーズ7回で紹介した『日本の原点シリーズ 木の文化』いよいよまとめになります。 7冊の中に気になる素材はありましたか? 個人的に強く印象に残っているのは『日本の原点シリーズ 竹』にある、京都の青々とした竹林の風景です。天にまっすぐ伸びる様子は見ているだけで清々しい気持ちになります。 竹といえば、このjimosumuを運営する新建新聞社の本社がある長野市には、蕎麦の有名な戸隠という地区があります。そこでは蕎麦に欠かせないザルなどの竹細工も盛んで、中には伝統工芸の技術を生

9