BOOKS 家づくり・住宅・設計・暮らしの本

29

和の建築家・4人衆(畠山博茂・出江寛・降幡廣信・木原千利)の仕事『日本の心、和のす…

和の建築を手掛ける4人の建築家(畠山博茂・出江寛・降幡廣信・木原千利)の建築を紹介する「日本の心、和のすまい」。ここでいう「和のすまい」とは、単に和風の素材を使用している、床の間がある、あるいは日本の伝統的な技法を用いているなどの表面的な意匠ではなく、日本人固有の精神性がいかに空…

ロングセラー『日本の原点シリーズ 木の文化』より「土」のご紹介

今回はシリーズより『土』を紹介します。 漆喰の白壁が美しい土蔵や、瓦屋根の住宅が並ぶ町並みなど、日本の伝統家屋には素材に土が使われ、落ち着きある魅力的な風景を作りだしています。 土の活用の歴史は、古くは縄文・弥生の古代の土器からはじまり、壁・瓦など現代に至るまで、家づくりにはどう…

和とモダンが融合した住宅の事例とポイントを解説する「和MODERN13」

最新号12月18日発売しました! 和のこころを受け継ぎ、自然と共存しながら、現代の生活に調和する和モダンの住まいの魅力を伝える「和MODERN」。vol.13のテーマは、「いま」と溶け合うです。 現代の住宅に和の要素をバランスよく盛り込むには、さまざまな工夫が必要です。伝統的なスタイルをそのま…

ロングセラー『日本の原点シリーズ 木の文化』より「杉」の魅力をご紹介

本州北部から屋久島にかけて分布する日本の代表的な樹種の一つとして身近な木材である「杉」。花粉症という言葉が定着してからは、春先には厄介に思われがちですが、「杉」には数多くの魅力があります。 その魅力を解説する、一冊をご紹介します。 「杉」と聞いて思い浮かべやすいのは、社寺の参道に…