マガジンのカバー画像

BOOKS 家づくり・住宅・設計・暮らしの本

72
家づくりに関連する書籍を紹介。目次と一部コンテンツをnoteで限定公開しています。
運営しているクリエイター

#新築

どこにどう住む?敷地から考える豊かな住まいの環境とはー信州の建築家とつくる家17

新年を新居で迎える― 年の初めにそんなシーンを思い浮かべながら、家づくりを決意するのもいいですね。 1年以上の巣ごもり生活を余儀なくされた私たちは、あらためて住まいの大切さを実感するとともに、住環境に求めるものが変わったのではないでしょうか。 2022年3月に発売予定の新刊『信州の建築家とつくる家17』では、「敷地を読み解く」という特集を通して、豊かな住まいの環境を考えます。 住宅の敷地は千差万別で、その敷地への「解」としての建築にも同じものはひとつとしてありません。

スキ
4

新建新聞社発行書籍・2021Amazon販売数ランキング!【noteまとめ】

2021年もjimosumuでは新建新聞社発行の、家づくりやリノベーションに関連する本をたくさん紹介してきました。本や記事をご覧いただきありがとうございました。 紹介した本は、これから家づくり・リノベーションを考える人に、参考にしてほしいものばかりですが、その中でも今年Amazonでたくさん購入され、読まれた本📖をランキングにしました!それでは結果を見てみましょう! 2021年Amazon販売ランキング!!第1位📕『伊礼智の住宅設計作法Ⅲ 心地よさのものさし』 1位は、

スキ
7

【期間限定】マイホームを検討している方必見! 年末年始は「心地いい家づくり本」お得福袋キャンペーン!

新春には、マイホームフェアがあちこちで開催されるので、これから家を建てようと考え始めた方は足を運んでみようと思われるのではないでしょうか。 「そろそろマイホームを・・・」と思っても、家を建てるのは初めてという方がほとんどなので、わからないことが多く不安や疑問がつきもの。何からはじめたらいいのか、また何を基準にしたらいいのかわからず悩みますよね。 家は人生の大きな買い物です。建てた後も何十年と長く、心地よく健康で快適に暮らし続けるためにも、まずはどんな家が「いい家」なのか、

スキ
6

【11/22まで!楽天ブックス特典】猫との住まいアドバイザー伊藤美佳代さんご自宅「収納マップ」紹介・著者オンライントークイベント招待付き|はれやか「収納マップ®」

家づくりや、リフォーム・リノベーションを考えたら、新刊の『はれやか「収納マップ」』を使って、「収納マップ®」づくりにチャレンジしてみませんか?大満足の家を建てた人の多くが、持ち物を書きだして「収納マップ®」をつくり、自分たちの暮らしにぴったりあった、使いやすい収納間取りを見つけています。 いま、楽天ブックスでは限定特典付きで『はれやか「収納マップ®」』を販売中です! 【特典内容紹介】 ■発売記念ライブイベント ご招待 著者で住宅収納スペシャリスト・川島マリさんと、住宅収納

スキ
5

家づくりは「脱ストレス」がキーワード!家事楽動線を取り入れよう

ステイホームを経験した多くの人が、今までそれほど気にならなかった家の中に、何かしらのストレスを感じていたそうです。 【新型コロナ・ステイホームが住生活に与えた影響】 ・家族が過ごすようになったことから光熱費が高くなった ・家の間取りや性能が原因で過ごしにくく感じた ・キッチンの使い勝手が悪いことに気が付いた ・以前よりモノが増えて片付かなくなってしまった いろいろな面で、住生活に影響があったことがわかります。そして、この経験から住まいを決める際に重視することとして、下のよ

スキ
5

間取りがなかなか決まらないー必要な間取りが「収納マップ®」で見えてくる

夢と希望を叶える注文住宅。完成していく我が家を見るのはこの上ない喜びですよね。さて、家づくりを始めるにあたり、間取りの打ち合わせ時に工務店に伝える項目としてまず挙げられるのは下記のような項目ではないでしょうか。 ・家族構成 ・好きなテイスト ・希望する部屋数 ・キッチンや浴室の形 ・車の台数(駐車場スペース) 自分たちが使いやすく暮らしやすい間取りにするためには、次の項目もきちんと伝えておくことが大切です。 ・今の住まいに対して持っている不満 ・新居に持っていきたいモノ

スキ
4

『はれやか「収納マップ®」』10月20日発売!!家づくりを考える方へ、暮らしやすい収納間取りづくりをお手伝い

「住宅収納スペシャリスト」川島マリさんがこちらで連載していたマガジンが、本になりました! 『はれやか「収納マップ®」』2021年10月20日に発売となります。 川島マリさんのプロフィールはこちらから 「収納」とありますが、この本は引き出しなどの整理方法やグッズ紹介ではなく、家づくりやリフォームの時に考えたい「毎日をはれやかな気持ちで暮らせる収納」をつくるコツや、考え方やその理由など、収納を絡めて気持ちよく暮らし続けるヒントとしての「収納マップ®」づくりをおすすめする本です

スキ
5

脱炭素社会に向けて住まいの燃費性能向上を|省エネ住宅・高断熱住宅を建てるならこの5冊から

地球温暖化の原因となっているCO2など温室効果ガスの排出を防ぐため、石油や石炭などの化石燃料からの脱却を目指す「脱炭素化」。わたしたちの暮らしで使うエネルギー消費を減らすことも、CO2削減を促しますが、日常生活で使用するエネルギーを抑えることができる住宅=省エネ住宅・高断熱住宅は、地球にやさしく、お財布にもやさしく暮らせる家です。 電気・ガスなどのエネルギーが削減できることは、車の燃費性能と同じように、住まいの燃費性能が向上するので光熱費削減ができ、さらに夏涼しく冬暖かく快

スキ
14