マガジンのカバー画像

BOOKS 家づくり・住宅・設計・暮らしの本

71
家づくりに関連する書籍を紹介。目次と一部コンテンツをnoteで限定公開しています。
運営しているクリエイター

#住宅

地方移住の足掛かりにまずは「ワーケーション」を体験してみませんか?

地方移住を考えているけど、あと一歩踏み出せないとき、住みたい地域を知る方法の一つに「ワーケーション」があります。「ワーケーション」とは、「ワーク」と「バケーション」からなる造語で、地方のリゾート地などでテレワークをしながら休暇も取得するという、一昨年から注目されている働き方です。 各地を自由に行き来できるようになったら、地方でのワーケーションやリゾートテレワークを体験してみるのもいいかもしれません。 長野県が提案している新たなライフスタイル 「信州リゾートテレワーク」テレ

スキ
1

どこにどう住む?敷地から考える豊かな住まいの環境とはー信州の建築家とつくる家17

新年を新居で迎える― 年の初めにそんなシーンを思い浮かべながら、家づくりを決意するのもいいですね。 1年以上の巣ごもり生活を余儀なくされた私たちは、あらためて住まいの大切さを実感するとともに、住環境に求めるものが変わったのではないでしょうか。 2022年3月に発売予定の新刊『信州の建築家とつくる家17』では、「敷地を読み解く」という特集を通して、豊かな住まいの環境を考えます。 住宅の敷地は千差万別で、その敷地への「解」としての建築にも同じものはひとつとしてありません。

スキ
2

新建新聞社発行書籍・2021Amazon販売数ランキング!【noteまとめ】

2021年もjimosumuでは新建新聞社発行の、家づくりやリノベーションに関連する本をたくさん紹介してきました。本や記事をご覧いただきありがとうございました。 紹介した本は、これから家づくり・リノベーションを考える人に、参考にしてほしいものばかりですが、その中でも今年Amazonでたくさん購入され、読まれた本📖をランキングにしました!それでは結果を見てみましょう! 2021年Amazon販売ランキング!!第1位📕『伊礼智の住宅設計作法Ⅲ 心地よさのものさし』 1位は、

スキ
5

【住宅業界関係者必読!】2022年に描くビジョンとは 業界を読み解く『住宅産業大予測2022』予約承り中!

『住宅産業大予測』は工務店の応援紙「新建ハウジング」が、工務店を中心とする地域の住宅産業の目線に特化して 来年の住宅市場と住宅産業について解説する人気シリーズのムック本です。 新建ハウジング発行人の三浦祐成が2022年の住宅産業市場を占いながら、工務店が何に留意し、どう動くべきか主観に基づき提言。住宅業界に関わる人に業界の市場や現状などを把握する実用書として、ぜひ活用してほしい1冊です。 Survive 自分らしく生き残れ  [巻頭言]では、2022年におさえておくべき重

スキ
4

【12/22まで】気になっていたあの本も、いまなら45%オフ![楽天ブックス謝恩価格本フェア]出品中!

10月22よりスタートした楽天ブックスの期間限定謝恩価格本フェアに、新建新聞社発刊の人気住宅建築・リノベーション関連書籍を出品しています。 お値段なんと、定価の45%OFF! 本や雑誌は、全国どこでも同じ価格でお求めになれます。こうした仕組みを再販制度といい、再販価格本とは再販制度のもと販売されている本のことをいいます。 このフェアは、楽天ブックスが「日頃の感謝をこめて本体価格の45%引きで再販価格本を販売」しているものです。期間限定の割引価格商品のため、この機会にぜひご

スキ
2

【期間限定】マイホームを検討している方必見! 年末年始は「心地いい家づくり本」お得福袋キャンペーン!

新春には、マイホームフェアがあちこちで開催されるので、これから家を建てようと考え始めた方は足を運んでみようと思われるのではないでしょうか。 「そろそろマイホームを・・・」と思っても、家を建てるのは初めてという方がほとんどなので、わからないことが多く不安や疑問がつきもの。何からはじめたらいいのか、また何を基準にしたらいいのかわからず悩みますよね。 家は人生の大きな買い物です。建てた後も何十年と長く、心地よく健康で快適に暮らし続けるためにも、まずはどんな家が「いい家」なのか、

スキ
5

家づくりは「脱ストレス」がキーワード!家事楽動線を取り入れよう

ステイホームを経験した多くの人が、今までそれほど気にならなかった家の中に、何かしらのストレスを感じていたそうです。 【新型コロナ・ステイホームが住生活に与えた影響】 ・家族が過ごすようになったことから光熱費が高くなった ・家の間取りや性能が原因で過ごしにくく感じた ・キッチンの使い勝手が悪いことに気が付いた ・以前よりモノが増えて片付かなくなってしまった いろいろな面で、住生活に影響があったことがわかります。そして、この経験から住まいを決める際に重視することとして、下のよ

スキ
4

自然を取り入れて癒しのある暮らしへ

暑さもだんだんと和らぎ、長野県では間もなく紅葉を楽しんだり、新そばに舌鼓を打つ季節がやってきます。 日々のリモートワークに疲れ、田舎暮らしを検索したり、自然を感じる住まいに憧れるという話もよく耳にするようになりました。 自然に触れると人が癒しを感じるのは「森林セラピー」「森林浴」などに代表されるように、森には1/fゆらぎという心臓の音に似た独特のリズムが流れていて、それが脳を活性化させリラックス効果が得られるからだそうです。 ※参考サイト 長野県「全国一の森林セラピー県

スキ
4

本物の素材と職人の手仕事がつくりあげる和の建築の魅力を伝える「和風住宅26」が7月31日に発刊します!

日本の気候や風土に調和した伝統の和風住宅。長い年月をかけて洗練されてきた和風住宅は、普遍的で美しいデザイン、空間の使い方や素材の機能性など、その魅力が再認識され始めています。そんな和風住宅の魅力を伝える書籍「和風住宅26」が7月31日に発刊します! 特集は「木の適材適所」。力強さ、繊細さ、柔らかさ、あたたかさ。木はさまざまな表情を持ちます。日本の建築の歴史は木とともにあり、それぞれの特徴を生かしながら、適材適所に配してきました。今号では、和の建築と木の文化のつながりを紐解き

スキ
11

【住宅建築本】建築を学ばれるみなさんにお勧めjimosumu6選より①『あたらしい家づくりの教科書』

建築学生・建築業の新入社員のみなさんにおすすめした住宅建築本の1つ『あたらしい家づくりの教科書』。もうお読みになりましたか? 家づくり、最初に知っておきたい基礎知識 「高性能なエコハウス」のつくり方 大事なことは目に見えない。 家づくりは「見えないこと」が大事です。 断熱・気密性能、太陽・風の力といった「目に見えないものを一番に考えること」の大切さを説いたり、家族の健康、夏涼しく冬暖かい快適な暮らしの実現にむけて「見た目」よりも「見えないこと」をしっかり考える高性能なエコ

スキ
21

【住宅建築本】建築学生・建築業の新入社員のみなさんへお勧め書籍jimosumu6選

春から建築学部に入学された学生のみなさん、おめでとうございます。 建築学生として、夢に向かって、これからたくさんの知識や経験を積まれることでしょう。 夢を叶えて建築業に就かれた新入社員のみなさん、おめでとうございます。 建築は、日々の暮らしを支える大事な基盤。これから多くの日常の幸せを支えていかれることでしょう。 家づくりの設計実務や業務に就いたとき、きっと役立つ住宅建築の関連書籍を6冊お勧めします!本を読んですぐに実践のときがくるわけではありませんが、知識は糧と

スキ
17

待望の新刊!伊礼智の住宅設計作法Ⅲ「心地よさの ものさし」1月30日発行

人気住宅建築家の伊礼智氏が、自身の設計について文章・イラストともに書き下ろした一冊。近年の住宅設計では欠かせない「性能と意匠」を両立させた8軒の住宅を、写真と図面、ポイント詳細図、性能まで紹介しながら、それぞれの設計時の苦労や失敗談、心を打たれたエピソードなどを交えました。 <本書より> 設計において、いくつもの自分なりの「ものさし」(判断基準)が必要となってきます。その「ものさし」は数字で表せる明快な「物差し」もあれば、数字には表せないけれど、自分の経験の中から創り上げて

スキ
11

和とモダンが融合した住宅の事例とポイントを解説する「和MODERN13」

最新号12月18日発売しました! 和のこころを受け継ぎ、自然と共存しながら、現代の生活に調和する和モダンの住まいの魅力を伝える「和MODERN」。vol.13のテーマは、「いま」と溶け合うです。 現代の住宅に和の要素をバランスよく盛り込むには、さまざまな工夫が必要です。伝統的なスタイルをそのまま持ち込むのではなく、上質な和モダンの住まいとして成立させるための手法が学べる1冊となっています。 和モダンの設計ポイント事例の解説は、泉幸甫・中村拓志・服部信康・武藤圭太郎・木

スキ
8

家を建てる前に。家づくりの本

マガジン「BOOKS 家づくり・住宅・設計関連の本」では新建新聞社発行の家づくり関連本を紹介しています。いずれも家を建てる前に読んで欲しい本ばかりですが、今回は新築で家づくりを考えている人向けの5冊を紹介します。 01.家づくり考え始め期・あたらしい家づくりの教科書 ・だん 暖か・団らん・高断熱住宅 家づくりを考え始めた人へのとっかかりとしておすすめなのは『あたらしい家づくりの教科書』と『だん』です。 『あたらしい家づくりの教科書』はこれからの家づくりに欠かせない視点、

スキ
20