BOOKS 家づくり・住宅・設計・暮らしの本

39
【住宅建築本】建築を学ばれるみなさんにお勧めjimosumu6選より①『あたらしい家づくりの教科書』

【住宅建築本】建築を学ばれるみなさんにお勧めjimosumu6選より①『あたらしい家づくりの教科書』

建築学生・建築業の新入社員のみなさんにおすすめした住宅建築本の1つ『あたらしい家づくりの教科書』。もうお読みになりましたか? 家づくり、最初に知っておきたい基礎知識 「高性能なエコハウス」のつくり方 大事なことは目に見えない。 家づくりは「見えないこと」が大事です。 断熱・気密性能、太陽・風の力といった「目に見えないものを一番に考えること」の大切さを説いたり、家族の健康、夏涼しく冬暖かい快適な暮らしの実現にむけて「見た目」よりも「見えないこと」をしっかり考える高性能なエコ

20
【住宅建築本】建築学生・建築業の新入社員のみなさんへお勧め書籍jimosumu6選

【住宅建築本】建築学生・建築業の新入社員のみなさんへお勧め書籍jimosumu6選

春から建築学部に入学された学生のみなさん、おめでとうございます。 建築学生として、夢に向かって、これからたくさんの知識や経験を積まれることでしょう。 夢を叶えて建築業に就かれた新入社員のみなさん、おめでとうございます。 建築は、日々の暮らしを支える大事な基盤。これから多くの日常の幸せを支えていかれることでしょう。 家づくりの設計実務や業務に就いたとき、きっと役立つ住宅建築の関連書籍を6冊お勧めします!本を読んですぐに実践のときがくるわけではありませんが、知識は糧と

16
和の建築家・4人衆(畠山博茂・出江寛・降幡廣信・木原千利)の仕事『日本の心、和のすまい』

和の建築家・4人衆(畠山博茂・出江寛・降幡廣信・木原千利)の仕事『日本の心、和のすまい』

和の建築を手掛ける4人の建築家(畠山博茂・出江寛・降幡廣信・木原千利)の建築を紹介する「日本の心、和のすまい」。ここでいう「和のすまい」とは、単に和風の素材を使用している、床の間がある、あるいは日本の伝統的な技法を用いているなどの表面的な意匠ではなく、日本人固有の精神性がいかに空間に表出されているかに本質があります。 ここで紹介する住まいは、それぞれ個性的であっても、私たちの中に脈々と流れている、日本人の精神(心)の拠り所を強く触発してくれます。単なる形式的な和風・洋風とい

6
伝統的な和のデザインとモダンなスタイルを融合させたあこがれる住まい集『和MODERN』

伝統的な和のデザインとモダンなスタイルを融合させたあこがれる住まい集『和MODERN』

日本伝統建築を生かしながら、現代の生活に調和した和モダンの住まいを紹介する書籍『和MODERN』。2008年に創刊した年間誌で、和のこころを受け継ぎ、自然と共存しながら、現代の生活に調和する住まいの魅力を伝えてきました。建築家の事例をはじめ、各地域に根差した工務店や設計事務所による住宅事例を写真や図面で解説します。そのほか、和モダンの住まいの暮らしに関わる設備、家具や雑貨などを紹介する「和のある暮らし」も掲載しています。 新刊『和MODERN12』の特集は、「窓と、住ま

21
心地のいい家=ストレスフリー。高断熱高気密がテーマの超マニアックな住宅雑誌『だん』

心地のいい家=ストレスフリー。高断熱高気密がテーマの超マニアックな住宅雑誌『だん』

これから家を建てようという人やリフォーム/リノベーションをしたいと考えている人に向けて、「健康で快適な心地のいい家」について知ってもらうべく、高断熱高気密住宅がテーマの雑誌『だん』を発行しています。 家を買おう・建てようと思い立つまで、住宅の快適性について学ぶ機会は一般的にあまりありませんよね。快適性と言っても、家に求めることは人それぞれですし、心地よさの基準も同様です。もちろん予算もありき。まずは高断熱高気密と呼ばれる住宅があること、世界ではその住宅がスタンダードであるこ

20