マガジンのカバー画像

片付けからはじめる家づくり | 川島マリのはれやか収納マップ

12
家づくりやリフォームをきっかけに、片付けのストレスから解放されるため「収納マップ」づくりをおすすめ。生活が変化してもずっと快適に暮らせる、我が家らしい収納のある家づくり術をお伝え… もっと読む
運営しているクリエイター

#リノベーション

『はれやか「収納マップ®」』10月20日発売!!家づくりを考える方へ、暮らしやすい収…

「住宅収納スペシャリスト」川島マリさんがこちらで連載していたマガジンが、本になりました!…

どこに何を入れたかわからない「あやふや収納」から脱出!|住宅収納スペシャリスト川…

住宅収納スペシャリストの川島マリです。今日は片付け方の基本ともいえる「あやふや収納」のな…

ずっと使いやすくスッキリした家を維持するための秘訣~必要なモノは、暮らしの変化と…

住宅収納スペシャリストの川島マリです。今日は収納マップ®と暮らし方とのかかわり方について…

大満足の家を完成した人はやっていた!暮らす本人にしかできない「収納マップ」づくり…

住宅収納スペシャリストの川島マリです。 前回に続き、いよいよ「収納マップ®」のつくり方編…

大満足の家を完成した人はやっていた!暮らす本人にしかできない「収納マップ」づくり…

住宅収納スペシャリストの川島マリです。 今回はいよいよ「収納マップ®」について、どんなも…

片づけやすい収納は家づくり・リフォームの時の間取り次第|住宅収納スペシャリスト川…

住宅収納スペシャリストの川島マリです。 初めて家を建てた時に、ドアやシンク、洗面台、蛇口…

実はストレスだった!ダメ動線の家に住むと面倒くさがりになる|住宅収納スペシャリスト川島マリ

住宅収納スペシャリストの川島マリです。 動線とは、人が自然に動く時に通ると思われる経路のことを言います。家の中だと歩く道筋でしょうか。動線が長くなると、わずか数秒、数歩の違いが何かをするときに時間がかかり面倒に思います。 もともとの性格にも関係しますが、ダメ動線が原因で面倒な気持ちにさらに拍車がかかるという人は多いようです。 やる気になる動線とは?家のなかを歩くのは、家事をする、着替える、お風呂に入るなど、何かをするためです。そのため、その時に使うモノや場所までが遠いと、

スキ
28

きれいな家で育ったからといって、きれい好きになるわけではない|住宅収納スペシャリ…

住宅収納スペシャリストの川島マリです。 住宅を購入する世帯主の年齢は、30代が一番多いそう…

家族会議のススメ。|住宅収納スペシャリスト川島マリ

住宅収納スペシャリストの川島マリです。 ここ2~3年、インスタやSNSを見て収納や片付けについ…