和の住まい

16

最上の沈黙に包まれ、ひとり静かに暮らす。建築家・出江寛の「閑寛居」

日本の伝統美を現代建築に生かす、日本を代表する建築家・出江寛が設計した「閑寛居(かんかん…

隠れた名庭園を訪ねる

日本庭園とは、自然の景観を人工的に構成した日本の造形空間のこと。基本的には観賞や散策など…

丁寧に塗り描かれた職人の手仕事が感じられる漆硝子

長野県の木曽平沢、伝統が息づく地で約70年前に創業した丸嘉小坂漆器店。"漆”を使いやすく楽…

伝統の職人の技と美しさで魅了する簾の最高峰・京翠簾(きょうすいれん)

翠簾(すいれん)の老舗である京都のみす武は、寛保元年(1741年)創業。初代大久保武右衛門が…

自然の木々の中で新しい生活を楽しむ景色を切り取る住まい。建築家・川口通正の「木竃…

山が連なる景色を生け捕る 東京の暮らしを軽井沢に移して、自然の木々の中で新たな生活を楽し…

京町家に必ずある中庭は、生活にうるおいをもたらす存在。

生活の必要性に文化的価値を付け加えた庭 京町家には必ず、中庭(坪庭・前栽)がつくられて…

伝統的でありながら新しい数寄屋住宅「松雲荘」

洋風の生活空間を和の中に調和させた佇まい 京都市北部郊外の松雲荘は、建築家・吉村篤一さ…

木組架構が住空間をおおらかに包み込む、建築家・竹原義二の「牛田の家」

今回紹介するのは、建築家・竹原義二氏による、折上げられた木組架構が住空間を包み込む「牛田…

暮らしに和をとりいれる01|美しく緻密な幾何学模様が魅力の「組子」のインテリア小物

日本独自の「和」の文化。その伝統や匠の技、この国ならではの気候風土に根差した素材により生…

部屋をつなぐ位置に庭を配置した現代京町家「大和大路の家」

ここで紹介する「大和大路の家」は、京町家の概念を受け継ぎつつ、現代生活に調和するように新…