和の住まい

41

引込み戸により開口部を最大限生かした近代数寄屋建築。吉田五十八設計の「旧猪俣邸」

建築家・吉田五十八(よしだ・いそや)は、伝統的数寄屋建築に近代的な合理性と機能性を加味し…

隈研吾の建築から見る、自然素材「竹」の魅力

現代の建築家の中でも自然素材に対する思いがより一層強い隈研吾。自然素材である竹を用いた建…