和の住まい

55
+5

和風住宅の基礎知識|外と内とを緩やかにつなぐ縁側

縁側の起源と機能縁側の起源は平安時代の寝殿造りに見られる「廂(ひさし)の間(建物周辺に巡…

+5

栗材を生かした、白井昱磨設計の栗きんとんの老舗「すや」

使う木材によって、印象が大きく変わる建築。建築に対する思いや気候風土・時代背景など、さま…

+5

和のこころを現代のカタチに。暮らしに寄り添う「水引」の魅力

四季を移すオリジナルスタイル日本の伝統文化のひとつである「水引」。もともと熨斗袋にかけら…

さまざまな樹種を活用し、銘木店がつくった「木の茶室」

銘木の町でありながら、木のよさを味わってもらう場が少なかった鳥飼銘木町(大阪府摂津市)。…