和の住まい

48

見せる庭から生活の庭へ、和モダン住宅の庭

庭づくりは、環境、敷地、建築のバランスとライフスタイルが深く関わります。庭をつくる際の基…

本物の素材と職人の手仕事がつくりあげる和の建築の魅力を伝える「和風住宅26」が7月3…

日本の気候や風土に調和した伝統の和風住宅。長い年月をかけて洗練されてきた和風住宅は、普遍…

1つひとつ違う自然木を繊細に組む、数寄屋大工の仕事

15歳で大工の道に入り、数寄屋については独学で身につけた鈴木工務店の鈴木繁明さん。数寄屋大…

和風住宅の基礎知識|四季の行祭事や伝統を受け継ぐシンボルであり、日本人の精神性の…

床の間の意味を考える現代では床の間を設ける住宅は少なくなっています。しかし、和風住宅の神…

日本の気候風土や生活様式の中で生まれた「和風住宅」の成り立ち。

和風住宅の特徴日本の温暖多湿の気候風土に適合するため、「夏をもって旨とすべし」という和風…

和モダンの住まいに合う、自然素材を使った照明

光と影、静と動が室内を演出する照明。自然の素材を生かした、主張し過ぎない、やわらかな光が…

使い込むほどに風合いが増す、斬新なデザインも魅力の南部鐵器

岩手県盛岡市を代表する伝統工芸品である南部鐵器(なんぶてっき)。繊細な鋳肌と重厚な味わい…

引込み戸により開口部を最大限生かした近代数寄屋建築。吉田五十八設計の「旧猪俣邸」

建築家・吉田五十八(よしだ・いそや)は、伝統的数寄屋建築に近代的な合理性と機能性を加味し…

隈研吾の建築から見る、自然素材「竹」の魅力

現代の建築家の中でも自然素材に対する思いがより一層強い隈研吾。自然素材である竹を用いた建…

革新の手漉き和紙を現代の建築に生かす-堀木エリ子さんの和紙の世界-

伝統的な和風住宅で昔から用いられている和紙には、環境にも人にも優しい自然素材であるととも…