和の住まい

47

和モダンの住まいに合う、自然素材を使った照明

光と影、静と動が室内を演出する照明。自然の素材を生かした、主張し過ぎない、やわらかな光が…

使い込むほどに風合いが増す、斬新なデザインも魅力の南部鐵器

岩手県盛岡市を代表する伝統工芸品である南部鐵器(なんぶてっき)。繊細な鋳肌と重厚な味わい…

引込み戸により開口部を最大限生かした近代数寄屋建築。吉田五十八設計の「旧猪俣邸」

建築家・吉田五十八(よしだ・いそや)は、伝統的数寄屋建築に近代的な合理性と機能性を加味し…

革新の手漉き和紙を現代の建築に生かす-堀木エリ子さんの和紙の世界-

伝統的な和風住宅で昔から用いられている和紙には、環境にも人にも優しい自然素材であるととも…

江戸硝子の繊細な美しさに魅せられて—現代の暮らしに調和する美と機能性

現代の暮らしの調和する美と機能性光をまとい、繊細にキラキラと輝く。宝石にも似た華やかな美…

日本の美ともいえる、いぶし銀の瓦を身近な生活アイテムに

和の佇まいとして欠かせないもののひとつが「瓦」。日本の町並みをつくってきた、いぶし銀の瓦…

過酷な自然環境を味方にした、建築家・藤井厚二の聴竹居

弊社が発行している「和風住宅」「和モダン」では、日本を代表する名建築を掲載しています。今…

誰もが潜在的に求める、住空間の快適さをかたちにした、建築家・堀部安嗣氏の「南に開…

建築家・堀部安嗣氏が「2020毎日デザイン賞※」を受賞されました。堀部氏の作品に共通するのは…

出江寛が解説する「佐伯邸」に見る村野藤吾の間合いと優しさ

佐伯邸(*)は建築家・村野藤吾の代表作品。この住宅建築について、日本建築家協会第10代会長…

建築家・木原千利×施主が語る、豊かな自然に囲まれ、季節の移ろいを感じる暮らし

六甲山系に抱かれるような住宅地に建てられた「楷(かい)の家」。タヌキもあらわれるというほ…