和の住まい

55
+3

素朴に見せながら、きめ細やかな選択がなされている茶室のディテール

茶室は虚飾を嫌い質素ながらも、洗練された意匠が用いられ、使われる材料も素朴に見せながらき…

さまざまな樹種を活用し、銘木店がつくった「木の茶室」

銘木の町でありながら、木のよさを味わってもらう場が少なかった鳥飼銘木町(大阪府摂津市)。…

和風住宅の基礎知識|四季の行祭事や伝統を受け継ぐシンボルであり、日本人の精神性の…

床の間の意味を考える現代では床の間を設ける住宅は少なくなっています。しかし、和風住宅の神…

出江寛が解説する「佐伯邸」に見る村野藤吾の間合いと優しさ

佐伯邸(*)は建築家・村野藤吾の代表作品。この住宅建築について、日本建築家協会第10代会長…