新建新聞社発行2020Amazon販売ランキング!【noteまとめ】
見出し画像

新建新聞社発行2020Amazon販売ランキング!【noteまとめ】

jimosumuでは新建新聞社発行の家づくりやリノベーションにまつわる本を紹介しています。

そこで、2020年にAmazonでたくさん購入されて読まれた本📖をランキングにしました!

2020年Amazon販売ランキング!!

第1位📕 『エコハウス超入門 86の法則ですぐ分かる』
省エネルギーで光熱費が掛からず、快適で健康に暮らせる「エコハウス」。
著書の建築家・松尾和也氏は長年エコハウスの設計に取り組まれ、その経験をふまえた理論的な設計手法を分かりやすく一冊にまとめました。

エコハウスに関心のある設計者現場監督営業マンなど住宅に関わるすべての実務者が知りたかった情報が満載で、これから家を建てる方にも、工務店選びの基準ができるので、ぜひ読んでほしいです。

第2位📗 『あたらしい家づくりの教科書』

家づくり、最初に知っておきたい基礎知識、「高性能なエコハウス」のつくり方を、家づくりの最前線で活躍する9人のエキスパートが紐解きます。
著者それぞれの専門性を生かした、いまいちばん新しい家づくりの教科書です。

著者:前 真之/岩前 篤/松尾 和也/今泉 太爾/森 みわ/竹内 昌義/伊礼 智/水上 修一/三浦 祐成(共著) /伊藤 菜衣子(暮らしかた冒険家)

第3位📘 『建築家・永田昌民の軌跡 居心地の良さを追い求めて』

時代を超えて静かに感動を与え続ける力をもつ、故・永田昌民氏の住宅の魅力を、様々な角度から読み解く一冊です。

生涯164もの住宅を手掛け、今なおその住宅の魅力と人となりが語り継がれる建築家・永田昌民氏。

あまり多くを語らなかった 永田氏の住宅の魅力はどこにあるのか、「居心地のよい家」を追求し続けた永田氏が設計をするうえで何を考え、どう表し、どう伝えていったのでしょうか。

第4位📙 『住宅産業大予測2020』

『住宅産業大予測』は工務店の応援紙「新建ハウジング」が工務店を中心とする地域の住宅産業の目線に特化して住宅市場と住宅産業について解説する人気シリーズのムック本です。

昨年末に発行した号がランクインですが、特集は「CX」(顧客体験)視点で考える工務店の再構築。あらゆる業界で注目を集めつつある「CX」=カスタマー・エクスペリエンス=顧客体験の向上。

これを住宅業界向けに翻訳して、集客から営業、設計、施工からアフターまですべてのプロセスにおける「顧客体験」を最良のものにしていくにはどうすればいいのかを解説しています。住宅業界で働く方におすすめです。

◇最新号の『住宅産業大予測2021』は12/21発売開始!◇
コロナショックをコロナチャンスに。

第5位📘 『だん05 -暖か、団らん、高断熱住宅- 2019』

『だん』はつくり手と住まい手が一緒に読む高断熱住宅がテーマの住宅雑誌で、高断熱にすることのメリットを、マンガや図解でわかりやすく解説し、
実例も踏まえて、暮らしやすい住まいを提案する一冊です。

「次の週末に叶えたい、理想の生活」をコンセプトに掲げるコミュニティメディアNEXTWEEKEND代表の村上萌さんに、高断熱住宅の魅力をインタビュー。中古マンションを断熱リノベーションした経緯と暮らしぶりについての話を紹介します。

家という場所、夫婦の家づくり、大切にしたことなど、家づくりのヒントが満載です。

jimosumuでは、家づくり・住まいと暮らしに役立つ本をこれからもお届けしていきます。

引き続きどうぞよろしくお願いします。

やったー!
生活者向けの家づくり・リフォーム情報を発信しています。プロ向けの住宅専門紙「新建ハウジング」が運営。プロ向け専門紙ならではの確かな情報を、わかりやすく伝えていきます。