jimosumu(ジモスム)
地域に根ざした工務店がつくる、心地よい和モダンの住まい_vol.2
見出し画像

地域に根ざした工務店がつくる、心地よい和モダンの住まい_vol.2

jimosumu(ジモスム)

「和モダン」では、地域に根ざした工務店や設計事務所の事例を多く掲載しています。地域の木材や自然素材をふんだんに使った、大工や職人の技を生かした住宅や、住まい手のライフスタイルに合わせた巧みなプランニングも魅力です。和モダンならではの上質な住まいを紹介したいと思います。

静岡県周智郡の木ごころ工房さんの事例は、田園風景を見渡す高台にある木と土と職人がつくる伝統構法の住まいです。(上部の写真は同社の外観)

画像1

左手のキッチンは、地元のナラ材を使ったオリジナル。その他にも地場の木材を多用しており、同社では地元の材料を使い、職人の手仕事でつくりあげ、やがてすべてが土に還る、伝統構法石場建ての家づくりに取り組んでいます。

富山県富山市のWARMTH坂口工務店さんの事例は、南北に伸びるリビングを土間空間に。南側は吹抜けになっており、どこにいても家族の気配が感じられます。

画像2

木組みの美しさとぬくもりに包み込まれる住まい。あえて土間のリビングとダイニングは壁で仕切らず、多用途に使うことができるフレキシブルな空間になっています。地元富山産の木をバランスよく使っている点もポイント。

(写真/原常由)

この事例の他の写真や見どころ解説は本誌にてぜひご覧ください。この他にも地域の工務店・設計事務所の事例をたくさん掲載しています。
巻頭は伊礼智さんの「住まいは、小さな居場所の集合体」。建築家事例は丸山弾さん、高橋朋之さん+川口琢磨さん、比護結子さん、横内敏人さん、西沢立衛さん、下川徹さん、斉藤智士さん、羽藤広輔さん、久我義孝さんです。その他にも名建築として、吉村順三さんの伊藤邸(旧園田高弘邸)も掲載していますので、ぜひご覧ください!


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
うれしい!
jimosumu(ジモスム)
生活者向けの家づくり・リフォーム情報を発信しています。プロ向けの住宅専門紙「新建ハウジング」が運営。プロ向け専門紙ならではの確かな情報を、わかりやすく伝えていきます。