【住宅建築本】建築を学ばれるみなさんにお勧めjimosumu6選より①『あたらしい家づくりの教科書』
見出し画像

【住宅建築本】建築を学ばれるみなさんにお勧めjimosumu6選より①『あたらしい家づくりの教科書』

建築学生・建築業の新入社員のみなさんにおすすめした住宅建築本の1つ『あたらしい家づくりの教科書』。もうお読みになりましたか?

家づくり、最初に知っておきたい基礎知識
「高性能なエコハウス」のつくり方

大事なことは目に見えない。
家づくりは「見えないこと」が大事です。

断熱・気密性能、太陽・風の力といった「目に見えないものを一番に考えること」の大切さを説いたり、家族の健康、夏涼しく冬暖かい快適な暮らしの実現にむけて「見た目」よりも「見えないこと」をしっかり考える高性能なエコハウスの必要さだったり、家づくりを考える上で大事なことを見つけられる本になっています。

本書が提案する「高性能なエコハウス」について、章立てでそれぞれ紐解き、書き綴り、紹介します。

CHAPTER1 高性能な家づくりに大切なこと
夏も冬も、少しのエネルギーで快適に暮らせる家は、家族の健康も、あなたの地元も、あなたの未来のお財布も守ってくれる―。
快適な住まいのメリット、どうやってつくるのかを、家づくりの最前線で活躍する5人のエキスパートがやさしく紐解きます。

前真之  よい家は「温熱」に優れている
松尾和也 よい家は「断熱・気密」が大事
水上修一 よい家は「窓」が決め手
岩前篤  よい家は「健康」をつくる
今泉太爾 よい家は「燃費」がよい

CHAPTER2 美しく、かっこいい家をつくろう
省エネも快適も、美しさも―。
すべてを満たす高性能なエコハウスで、暮らしはどう変わるのか。気鋭の建築家が事例とともに書き綴ります。

竹内昌義 家の設計で暮らしは変わる
伊礼智  高性能で美しい家を

CHAPTER3 みんなが幸せになる家をつくろう
家族みんなで幸せになろう。健やかに、穏やかに、心豊かに暮らそう。
そんな暮らしをしていると、世界のみんなも幸せになれる―。
ドイツとアイルランドの設計事務所で腕を磨いた建築家による未来と世界の人々を見据えた家づくりを、最先端の事例とともに紹介します。

森みわ  みんなが幸せになる家をつくろう

COLUMN 

三浦祐成 「高性能なエコハウス」を手に入れたくなったら


住宅建築を学ぶ・住宅建築を始める・家づくりを考えるときに、ぜひ読んでほしい教科書です。

『あたらしい家づくりの教科書』
最前線で活躍する9人のエキスパートが紐解く家づくりの重要ポイント満載

☆関連書籍「これからのリノベーション」


うれしい!
生活者向けの家づくり・リフォーム情報を発信しています。プロ向けの住宅専門紙「新建ハウジング」が運営。プロ向け専門紙ならではの確かな情報を、わかりやすく伝えていきます。