jimosumu(ジモスム)
信州・長野県で叶える家づくり。新刊『信州の建築家とつくる家17』3/31発売③
見出し画像

信州・長野県で叶える家づくり。新刊『信州の建築家とつくる家17』3/31発売③

jimosumu(ジモスム)

2022年3月31日に発売する信州の建築家とつくる家17より、特集3「街なか敷地の快適な住空間」をご紹介します。

画像1

17号は「敷地を読み解く」というテーマを通して、豊かな住まいの環境を考えます。

[特集]敷地を読み解く
1|田園・里山の環境を楽しむ
2|眺望を生かす傾斜地の工夫
3|街なか敷地の快適な住空間

画像2

3|街なか敷地の快適な住空間
特集3では、9人の建築家による街なかで工夫された事例を紹介。

建て込んだ市街地でも、周囲に気兼ねなく快適に暮らす多様な住まい。
敷地の中だけでなく、伝統的な街並みに馴染む外観の提案など、街に対しての振る舞いも、信州の街なか居住の重要なポイントです。

特集1・2は、こちらで紹介しています。

これから家づくりを検討している方、地方への移住や二拠点生活を考えている方、ぜひ信州での家づくり・暮らしについて本を通して体験してみませんか?

Amazonで予約承り中です!ぜひご覧ください。




みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
うれしい!
jimosumu(ジモスム)
生活者向けの家づくり・リフォーム情報を発信しています。プロ向けの住宅専門紙「新建ハウジング」が運営。プロ向け専門紙ならではの確かな情報を、わかりやすく伝えていきます。