見出し画像

脱炭素社会に向けて住まいの燃費性能向上を|省エネ住宅・高断熱住宅を建てるならこの5冊から

地球温暖化の原因となっているCO2など温室効果ガスの排出を防ぐため、石油や石炭などの化石燃料からの脱却を目指す「脱炭素化」。わたしたちの暮らしで使うエネルギー消費を減らすことも、CO2削減を促しますが、日常生活で使用するエネルギーを抑えることができる住宅=省エネ住宅・高断熱住宅は、地球にやさしく、お財布にもやさしく暮らせる家です。

電気・ガスなどのエネルギーが削減できることは、車の燃費性能と同じように、住まいの燃費性能が向上するので光熱費削減ができ、さらに夏涼しく冬暖かく快適で健康に過ごせます。

これから家を建てたりリノベーションをする方に、地球環境も意識した家づくりを学ぶことができるおススメの5冊を紹介します。

<あたらしい家づくりの教科書>
住宅性能と住み心地、健康、燃費、高性能なエコハウスの必要性を、最前線で活躍する9人のエキスパートが紐解きます。

前真之  よい家は「温熱」に優れている
松尾和也 よい家は「断熱・気密」が大事
水上修一 よい家は「窓」が決め手
岩前篤  よい家は「健康」をつくる
今泉太爾 よい家は「燃費」がよい
竹内昌義 家の設計で暮らしは変わる
伊礼智  高性能で美しい家を
森みわ  みんなが幸せになる家をつくろう
三浦祐成 「高性能なエコハウス」を手に入れたくなったら

<これからのリノベーション 断熱・気密編>
ストック住宅も快適な住まいにできる。中古住宅の断熱リノベーションを実現させる楽しさや方法とテクニックを説く1冊です。

伊藤菜衣子
竹内昌義
松尾和也
CHAPTER1 家は進化している
CHAPTER2 快適な家の基礎知識
CHAPTER3 断熱リノベーションの仕様とバリエーション
CHAPTER4 事例紹介
CHAPTER5 住まい手と学ぶ 断熱 DIY ワークショップ
CHAPTER6 リノベーションの未来
CHAPTER7 断熱リノベーションをしたくなったら

<エコハウス超入門 84の法則ですぐ分かる>
省エネは維持費にも直結。本当に重要なのは生涯における経済性です。エコハウス住宅の設計者必携の書ながら、これから家づくりを考える方に省エネを学ぶ教科書としておススメです。

第1章 どんな住まいや室内環境を目指すべきか
第2章 断熱性能はどのように高めるとよいか
第3章 窓に必要な性能をどのように満たすか
第4章 給湯や冷暖房の熱源をどのように選ぶか
第5章 換気量をどう確保して熱損失を抑えるか
第6章 エアコンはどのように選んで使いこなすか
第7章 建物配置や形をどう整えると日射が増すか

<伊礼智の住宅設計作法Ⅲ 心地よさの ものさし>
近年の住宅設計では欠かせない「性能と意匠」を両立させた建築家・伊礼智さん設計の住宅事例を8軒紹介。

設計の上達の王道は、「目を養い(良いものを見る)、手を練る(実践する)」ことですが、それに付け加えて、耳を澄まし(人の話を聞く)、よく笑い(楽しく学ぶ)、喉を潤し(友と語らう)、即実践(まずはやってみる)ではないか?と実践を重ねてきました ーはじめに より抜粋ー

住宅事例
1 里山の平屋暮らし
2 甲府の家
3 福島の家
4 くらしこの家とハナレ
5 諫早の家
6 近江高島の家
7 つむぐいえ
8 魚沼の家
こぼれ話×8軒
対談 伊礼智×荻野寿也(造園家)
   伊礼智×岡本欣也(コピーライター)
寄稿 前真之(東京大学准教授)
   西川公朗(フォトグラファー)

<暖か、団らん、高性能住宅 だん09>
高断熱住宅に特化したマニアックな雑誌。毎号断熱をテーマに分かりやすく解説しているので、高断熱住宅初心者の方に特におすすめです。

特集1 家が変えるおうち時間
大切なのは家族と過ごす環境でした。

特集2 東日本大震災から10年
[特別寄稿]住宅の変化と未来 前真之
[座談会]これからの家づくり いい家の定義とは

窓が変える暮らし 森亨介
暮らしと。[住まい手実例] 伊藤菜衣子
心地よい暮らしづくり 成瀬夏実
後悔しない設備の選択 松尾和也
住まいとコスト 伊藤菜々
現場リポート! 高橋真樹
発見! 「だん」の家づくり 地域の工務店/ 育暮家
コミック「工務店で建てる『だん』の家」
高断熱ハウスに泊まってきました! 高橋真樹

※「だん」バックナンバーと、お得なまとめ買いお申込みはこちらから
(だん01は完売につき電子書籍のみ)


やったー!
生活者向けの家づくり・リフォーム情報を発信しています。プロ向けの住宅専門紙「新建ハウジング」が運営。プロ向け専門紙ならではの確かな情報を、わかりやすく伝えていきます。