季節移住・二拠点生活という選択肢―『信州の建築家とつくる家16』
見出し画像

季節移住・二拠点生活という選択肢―『信州の建築家とつくる家16』

夏といえば、海や山、スイカに花火…と、イベントや風物詩など楽しいものがたくさん思い浮かびます。ところがここ最近、気温が体温を超える日が続くなど、夏といえばすっかり猛暑が定着するようになってしまいました。

都市部にいくほど、自然が少ないなど地表面の人工化や人工排熱が原因で気温が周囲より高くなるそうで(=ヒートアイランド現象・下記参照)、酷暑になりやすくなってしまっています。

※参考サイト 
ヒートアイランド・ポータル|国土交通省
ヒートアイランド現象|気象庁

少しでも夏の暑さが和らぐところ、快適に過ごせるところで暮らせたら―。
それができるのが「季節移住」という暮らし方。
季節に合わせて快適に暮らせる場所に住む移住の方法です。

働き方の多様化でリモートワークも定番化したことから、季節移住や、週末だけの移住などの二拠点生活が可能になりました。都市部を離れ地方へ完全に移住をしなくても、生活スタイルに合わせた短期の移住が楽しめる暮らし方です。

山に囲まれ自然あふれる長野県は、より豊かな生活環境を求める都市部からの移住やワ―ケーションなどがさかんな県のひとつです。

そんな長野県での家づくりを応援する1冊『信州の建築家とつくる家16』では、特集「これからの“住む+働く”を考える」で、余暇を過ごすためだけの人里離れた「別荘」から移住やワ―ケーションを視野に入れて進化した週末移住など、さまざまなかたちの“住む+働く”の可能性を考えます。

長野県での暮らしを考える方におすすめのこちらは、ただいまAmazonで好評発売中です!!

※参考書籍 夏過ごしやすい家づくりの参考書『だん10』
水曜日のカンパネラ コムアイさんが巻頭インタビューに登場!
初めて高断熱住宅に訪れたコムアイさんはどんなことを感じ、これからの住宅に何を期待するのか必読です!

※『だん』はつくり手と住まい手が一緒に読む高断熱住宅がテーマの住宅雑誌です。 高断熱住宅のメリットを、写真や図解でわかりやすく解説。 住まい手実例も踏まえて、これからの住まいを提案する一冊です。


💛
生活者向けの家づくり・リフォーム情報を発信しています。プロ向けの住宅専門紙「新建ハウジング」が運営。プロ向け専門紙ならではの確かな情報を、わかりやすく伝えていきます。